季彩暦

GXR / NIKON D7100

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俟つ

2

DSC_1293aaa.jpg
NIKON D7100,SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM,1/8000 F/1.8 ISO-2000


ひとつ前......

生きるための糧を、必死の思いで「待つ」仔猫を撮った。
その眼は、ただ、望むもの.....すなわち糧への執着の色をみせていた。

今日、飼い主が花を買う間、数メートル先で、
大人しく「俟つ」.....この仔を撮った

最初、飼い主は、ご夫婦.....だと思った。
撮らせて頂けますか?と.....お願いすると快く承諾くださって、
じゃ、その間、私、お花を買いに行ってくるわと、奥様が、ご主人にリードを渡した。

それまで愛らしく、じゃれてきた仔が、動きを止めた。
撮っている間.....否.....奥様が買い物をしている間、
何をしても、瞬き一つせず、じっと、その姿を見ている.....

ご主人は、「妻のこ....なんです。だから......」と。

落ち着きなく恋しがるのでもなく、
そこへ駆け寄りたい様子でもなく、

ただ、只管.......

「俟っ」ていた.......その眼が何ともいえず........
胸がきゅんとなった.....


※ 『角川 漢和中辞典』「まつ」
待は、来るのを待ち、来ればそのあしらいをすること。
俟 ・ 竢は、じっとまつこと、せかないでまつこと。
候は、今か今かとうかがいながらまつこと。
須は、互いに求め合ってまつこと。

-2 Comments

kei-sweet says..."俟っていました"
また、chiemiさんのブログに巡り合えた事に
感謝です。。。

思いは次々に溢れて来ますが・・・

あの時に伝えられなかった「ありがとうございます」を
まず、お伝えしたいと思います。。。

心から 

ありがとうございます♡
2015.09.15 23:33 | URL | #w4Ib0zSU [edit]
chiemi says..."こんにちは"
お声をかけてくださって、ありがとうございます。

まだ、かなりの未熟な写真の....
しかも、小さな呟きを綴ってるだけの、
ほんの....ほんの自分勝手な小さなブログですのに

そのように優しく言って頂けるなんて....
ありがとうございます。

私の方こそ....

こころをこめて....ありがとうございます♡
2015.09.16 08:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。