季彩暦

GXR / NIKON D7100

桃の初花

0

DSC_4712ssss.jpg
NIKON D7100,SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM,1/40 F/3.2 ISO-800

 
この月は、母を亡くした月......

なにも、してあげられなかったどころか.....なにも、しようとしなかった私
この違いは、とてつもなく、大きい......

私が、あなたの娘で、あなたは幸せな時があったのだろうか
亡くして10年も経とうと言うのに、まだ、そればかりを想う......

とても美しく凛としたあなたを、そのままで、逝かせてあげることができなかった
その後悔と懺悔.....

あなたが、この世を去ったと同じ日、
あなたのものを、そろそろ整理しなくてはと、閉めて置いた扉を開ける

確かに、そこには、あなたが居た形跡があった
あなたの匂いもした

手を進めることが出来ずに、暫し空を眺める........

あなたが居ないのは、嘘なんじゃないだろうか
それとも、あなたが居ないのは、もう、何十年も前のことで、
わたしは長い間一人で生きてきて、
そこから、私の時間は止まっているだけなのじゃないだろうか..........

結局、そのまま扉を閉めることにした。

かあさま....なんど、あなたに話しかけたくなっても、
あなたの声は聞けない
あなたの笑顔は見れない

でも、もうすこし、あなたの居た証は、このままでいいですよね.......

このように、可愛いお花が大好きだった、
あなたの好きな........春が来るまでは.......

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。