季彩暦

GXR / NIKON D7100

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邑、奈良田

2

DSC_0981aaa.jpg
NIKON D7100,SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM,1/8000 F/1.8 ISO-560

  
奈良田湖 
この湖は、ダム湖...つまり、人造湖である。

ここ奈良田は、3000m級の山々が連なる、南アルプスに囲まれた集落。
手前の西山までは、子供の頃から、信玄公の隠し湯.....ってことで、
何度となく訪れてはいたけど、ここまで上がって来たことはかった.....

兎に角、山をどんどん、どんどん、どんどん...
ただ、ひたすら、どんどん、どんどん上って行く感じ........

時折見える川の水が、例えようのない位綺麗で........
そして.....静かで......雲が近くて....何も弄られていない自然は、こうも美しいものかと...

DSC_0955.jpg

あ、否......母と一回来た記憶がある.....学生時代.....
急に思い出した.......何故行くことになったのか、
それ以外は全く覚えてないが、書道を専攻していたこともあり、良い硯が欲しくて、
雨畑へも行くからという.....ことで、多分付いていったんだと思う....

そして、この景色を覚えていなかったのは、
多分、昔は良く車酔いしたから、着くまで.......寝てたんだろうなぁ....
母も、つまらなかったろうに.....起きててあげれば良かった........

こんな遠くに来ようとしたからには、きっと、何か、娘に見せたい....
あるいは伝えたい何かがあったかもしれないだろうに.....

雨降る日.......この先は、通行止め.......
したがって、これ以上行き場がないので、引き返すことにした.......

またいつか、ゆっくりこようと.......

だけど、このことを思い出すと.......なにか、今の私の気持ちも.......
これ以上行き場なし.........になっちゃった.......かな
関連記事

-2 Comments

はなはな says..."奈良田 そして"
よくここまで行かれましたね。甲府からバスでしょうか?
10月になったら、芦安駐車場(広河原の手前)まで車で行き
広河原から北岳に登ろうかなと思います。そして、北岳から農取岳まで縦走して
降りてくるところが この奈良田なんです。
広河原も奈良田も登山道の入口ですから、山はとても深く 行き場がなくなります
でも
行き場のない道も 山に登るとずっと三千メートルの稜線が続きます

雨畑というのは、初めてしりました、そして硯の里とも。そして ご専攻が書道であることも
初めてしりました。これでやっと長年の謎が解けました。難しい漢字や漢文をよくご存じ?







2015.09.24 19:54 | URL | #- [edit]
chiemi says..."はなはなさんへ"
自分の運転で、自分の車で....

こちらは車社会なので、車が無いと移動し辛くて....
結構な時間が掛かりましたが、静かな自然の中、
心落ち着くことができ、幸せな時間でした。

北岳.....
先日、丁度北岳を調べることになって
その際に、その登山方法も知りました。
その長さ、厳しさに、びっくりしました。

そこを.....なんですね。

学生時代は、書道と国語の教員になるために....
書道も専攻しておりました。
中国文学を知る際に、書道はとても重要で.....
教員は母と一緒の時期、5年ほど。

そして勝手な娘は相談なしに辞めちゃって
今に至っています....

う~ん、こうして書いてみると、
つくづく親不孝娘だなぁ......
2015.09.25 07:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。